Let’s take action together! #3 学ぶ権利

縁あって、区内の特別支援学級で学ぶ中学生を教えています。

区内の特別支援学級に通う子どもたちの話を聞くと教科書や進路指導だけをとっても在籍している学校によって対応に大きな差があり驚かされます。

不登校から別室登校を選択した子どもにおいても同じです。

タイのスラム街で、子どもを働かせるために学校に行かせない親を説得するボランティアに同行したことがあります。

子どもたちから学ぶ機会を奪うのはもちろんのこと機会を与えないのも学ぶ権利を侵害していることになります。

「通常級」という枠から外れた特別なニーズを持つ子どもたちの学ぶ権利もしっかりと保障されなければなりません。

今年度は大学院でこの本の著者でもある竹脇先生に教育政策を学び、足立区の子どもたち、一人ひとりの学校で学ぶ権利が平等に保障されているかを検証し、保障するために行動します。